結婚できない医者の特徴と原因!結婚するための解決方法

結婚できない医者の特徴と原因!結婚するための解決方法

女性は結婚相手を選ぶとき、容姿だけでなく年収や職業などのステータスも考慮しています。
特に年齢を重ねるたびにそういったもの(年収や職業)を重視する傾向がありますから、ステータス的に高いとされる医師はとても人気があります。

しかし、そんな状況にもかかわらず、なかなか結婚できないという30代や40代の男性医師も多いです。

単純に「縁がなかった」といえばそれまでですが、縁がなかなか生まれないような状況にしてしまっているのかもしれません。
そこで、結婚できない理由と、これから結婚するための解決方法を紹介していきます!

自分自身の問題

自分自身の問題

理想が高すぎる

まず一つ目の理由として挙げられるのが、「相手に求める理想が高すぎる」ということが考えられます。

「自分がしっかりとしたポテンシャルのある人間だ」という自負がありますから、相手の女性が誰でもいいと思っているわけではありません。

例えば婚活パーティーなどに参加して、相手の職業を聞いて、

「スーパーでアルバイトをしています!」
「携帯ショップで働いています!」
「アパレルショップで働いています!」

などと言われても、なぜかピンとこないケースが多いです。
一般的な職業ではなく、モデルやCAなどの職業が良いと、密かに思っている部分もあるのではないでしょうか。

女性の容姿、年齢、職業、住まい、家族構成などありとあらゆるものが気になって、なかなか交際まで発展しないケースがあります。

しかし、医者といえども1人の人間。
損得勘定抜きに単純に良いと思える女性を選ぶことが大切です。

知らず知らずのうちに、女性を厳しく品定めしてしまっている可能性があるので気をつけましょう。

容姿・ファッションに劣る

医者という武器があったとしても、それはすぐ相手に伝わるわけではありません。

第1印象を決めるのは、なんといっても容姿。
見た目が冴えない感じだと、それだけでマイナスになってしまうので、その時点で恋愛対象から外れてしまいます。

例えば、「髪がボサボサ」、「無精ひげが目立つ」、「年齢より老けている」ということだと、女性もときめかないので、医師という武器を活かす前に終わってしまいます。

まずは、必要最低限身だしなみを整えること。
生まれ持ったかっこよさとは別に、清潔感がないと女性も好印象を抱きません。

そして清潔感を意識したら、次にファッションにも気を配りましょう。
今まで勉強ばかりして仕事だけに集中してきた、という医師も多いです。

ただ、異性と接するときはやはり性的魅力も感じさせなければいけませんから、ファッションにも気を配るようにしましょう。
ちなみにどんなファッションアイテムを身につければ良いか分からない人は、下記のようなブランドはいかがでしょう。

  • TOM FORD
  • BROOKS BROTHERS
  • BARNEYS NEWYORK
  • DUFFER

あまりガチガチなハイブランドばかりで固めてもカジュアル感が出ませんので、こういったブランドがおすすめです。

ただ、時折財布などの小物でプラダやGUCCIといったハイブランドを使用し、差異をつけるのも良いですね。
高年収の方も多いでしょうから、そういった部分に投資してみてはいかがでしょうか。

プライドが邪魔する

なかなか結婚できない医師の特徴として、どんな事にもプライドが邪魔してしまうケースがあります。
「自分は高貴な人生を過ごしてきた」という考えから、庶民的なことが許せなくなることがあります。

例えば、

  • ショッピングモールに出かけるのが嫌だ
  • ファミレスに入るのが嫌だ
  • 地域行事に参加するのが嫌だ
  • 自分で掃除をしたり、片付けるのが嫌だ

世間的には一般的なことでもそれを嫌がる医師もいます。
人が多いところや面倒な事は嫌だと考える医師はそれが庶民の感性とズレ、なかなか相手が見つからないということがあります。

「身の回りのことはお手伝いさんがやるのが当たり前、自分でやるなんて考えられない」、などの考えを持っていると、逆にその考えが共感されないことになります。

自分の考え方が一般的ではない、となかなか気づけない医師、あるいは気づいていても直せない医師は婚活をしても実を結ばないケースが多いです。

先入観の問題

先入観の問題

話について行けないと思われがち

自分だけの問題ではなく、相手へ与える印象によってなかなか恋人ができない男性医師も多いです。
特に医師で多いのが、「話についていけないと思われること」。

「普段から医療のことや学会などの話を家庭でされても困る」
「医療業界のことは相談に乗れない」
「そもそも育った生い立ちが違うので話が合わなそう」

こういったことを思う女性も多いので、それだけで敬遠されることもあります。
「医師=年収が高い」と思われているので女性人気が高そうですが、実際付き合って結婚となると、ちょっと尻込みしてしまう女性が多いのも事実です。

「私なんかで大丈夫なのだろうか」と不安に感じてしまいます。
そう思われないためには、仕事の話は聞かれない限り自分からはしないという心掛けが必要です。

家族との関係

女性は医師と結婚したいという気持ちはありつつも、家族ぐるみの付き合いとなると大丈夫なのだろうか、と不安になる女性も多いです。

「医者の家族となると、やはり気品溢れる人が多いのだろう。育ちも良いだろうし、周りの人間関係も違うはず。
私たちの家族と、とても話が合うとは思えないので付き合うなんておこがましい。」

こういった不安があるので、そのあたりも解決できる術がないとなかなか女性も近寄ってきません。

「家族のことなんて別に気にする必要はないよ。そもそもうちは本当に一般的な家族だから、○○さん(相手の女性)のところの家族ももちろん受け入れてくれるはず。」

などと安心させることを女性に伝える必要があります。

完璧主義者と思われがち

医師は仕事柄、「完璧主義者の人間が多いのではないか」と思われています。
確かに失敗が許されない世界で働いていますから、そういった気質があるのは確かです。

しかし、それで気難しい人間と思われてしまうのは、マイナスイメージ。
仕事とプライベートのON、OFFははっきりしていて、とても寛容な性格であるとアピールする必要があります。

女性から、

「仕事はとても完璧なのにプライベートではちょっと抜けてるところがあるよね(笑)」

などと軽くいじられるぐらいのスタンスになれば最高です。
仕事に対するイメージも強いので、いかにプライベートで違う面を見せられるかがポイント。

あるいは完璧主義者をポジティブに捉えてもらうような行動も大切です。

「レストランの予約やホテルの予約など完璧に押さえてくれる」
「デートコースもしっかり下調べしていて、快適に過ごすことができる」

などと思ってもらえれば、頼りがいのある男性という認識も高まります。
とっつきにくい印象を打ち消すことが婚活を成功させるポイントです。

結婚するための解決方法

結婚するための解決方法

度量の広さを見せる

女性が男性に求めるものの一つとして、「度量の広さ」が挙げられます。

  • ちょっとしたことでもいちいち責めない
  • 許容してくれる
  • 「気にしないで!」と励ましてくれる

こういった男性を求める傾向が強いです。
いつもピリピリした関係だと、女性も気疲れしてしまいます。

特に医師の男性は、「細かい事にも色々と指摘してくるイメージがある」と、女性は思っていますので、より一層器の大きさを見せることが必要です。

細かいことは大目に見て指摘せず、寛容に過ごしていきましょう。
そういった生活を過ごすことで女性も気が楽になり、お互い居心地の良い関係が生まれます。

仕事以外の強みを見せる

医師として素晴らしい仕事をしているということは、すでに女性もわかっています。
ただ、それ以外に魅力がないと、ただの仕事人間と思われがち。

将来性(年収)はもちろん信頼してくれていますが、「一緒に楽しく過ごすことができるか」というと、それはまた別の話です。

例えば、

  • 趣味をたくさん持っている
  • おいしいレストランを知っている
  • 楽しめる遊びを知っている

こういった男性に女性は魅力を感じます。
一緒にいて楽しいと思わせることが必要なので、仕事以外の部分も努力することが大切です。

「俺は医者だから」というだけでは、長期にわたって付き合う上で人間的魅力を感じません。

ターゲットを絞る

せっかく「医師」という武器があるなら、それを使わない手はありません。
近所の合コンや街コンなどに参加しても良いのですが、そういったところに参加する女性は言い方悪いですが、それ相応の女性。

結婚するために素晴らしい女性を探したいなら、それ相応のステージが必要です。
例えば下記のような出会いのマッチングサービス。

写真審査制・エリート対象の婚活&結婚相手紹介サービス | プレミアムメンバーズ

こちらは男女ともに登録のハードルを高く設定しているのが特徴です。
男性は年齢、年収、容姿、女性は年齢、容姿が登録の審査基準となっています。

こういったサイトなら容姿に優れた女性ばかり集まっていますから、「この人こそ、自分にふさわしい人だ」という女性が見つかる可能性もあります。

例えば、ちょっとケバい女性や軽そうな女性、普段何をしているかわからないような女性と会うのは時間の無駄ですよね。
しかしこういったサイトなら、気品あふれるスマートな女性ばかり登録しているので、無駄な時間を過ごすことはありません。

予め審査を行ってくれているのは、ありがたいですね。

まとめ

以上、結婚できない男性医師の原因と特徴、そして結婚するための解決方法を紹介しました。
いろいろと挙げてきましたが、自分が該当しているという男性医師も多いのでは。

まずは自分の考え方や見た目を直すところから始めましょう。
そしてやみくもに出会いを探すのではなく、自分のポテンシャルに合った女性がいそうなところで婚活することが必要です。

ぜひ相応しい相手を見つけるチャレンジをしていきましょう!