恋愛心理学のテクニックを活用して女性を振り向かせて本気にさせる

恋愛心理学のテクニックを活用して女性を振り向かせて本気にさせる

人のあらゆる行動には心が深く関わってきます。とりわけ恋愛に関しては、心理学は大きく影響するといってもよいでしょう。女性の心理を見抜くこと、恋愛における心理をよく理解することで、女性をその気にさせることもできるのです。

女性の心は変わりやすい

女性の心は変わりやすい

女心と秋の空、という言葉がありますよね。打ち解けていると思えば急によそよそしくなったり、突然癇癪を起こしたり、急に泣き出してしまったり……女性のそんな急激な変化に戸惑った経験のある男性も多いのではないでしょうか。

一般的に女性は男性よりも心が変化しやすく、また感情的になりやすいと言われています。その一方で、声の調子や目の動き、ちょっとした仕草や癖などに、その兆候が表れやすいものなのです。つまり、女性の心の動きは女性をよく観察することである程度読んでいくことができます。

実は人間の心理は男女ともに根底は変わらないものです。比較して女性の方が表面化しやすいというだけで、男性も心理による行動の変化は起こります。ここを理解して駆使することで、恋愛攻略のきっかけにもなり得るのです。

行動に表れる女性の心理を見抜く

行動に表れる女性の心理を見抜く

人の些細な仕草や行動にも、深い心理が関係しているものです。特に習慣化しているような癖は、顕著にその人の心を表していますので、ここは押さえておきたいところです。

目の動き

目は口ほどに物を言う……という言葉どおり、人の心理は特に目の動きに表れやすいものです。まず人は自分の好きなもの、興味のあるものには自然と目線がいくものです。嫌いなものは視界に入れたくないという気持ちも働き、視線を逸らすことがあります。自分と目を合わせてくれないと思う時は、相手が関心のある話題を振ってみましょう。

目の輝きについても注目したいところです。人の話を聞いていなかったり、関心がなかったりする時に比べ、好きなものに対しては目が輝くものです。これは興奮することで自然と瞳孔が開くことからです。相手が自分や自分の話すことに関心を持ってくれているのかどうかは、相手の目がキラキラしているかである程度わかるのです。

また、瞬きの回数は不安や緊張の表れと言えます。落ち着かない様子でずっと瞬きをしてる女性は自分に対して、もしくはそれ以外の何かで不安や緊張を抱えているということです。これが見て取れる場合は、まず女性にリラックスしてもらえるように落ち着かせてあげましょう。自分に対して好意を持って緊張し、瞬きが増えることもありますので、ここはよく観察したいところです。

手に表れる仕草

髪に触れる女性の可愛らしい仕草は、恋愛のOKサインと紹介されやすいものですが、実はネガティブな心理の方が多いです。髪を摘まんだり指先で弄ったりする行為は、不満や退屈などの心理的負担を意味すると言われています。意図的に男性の前で色っぽく髪をかき上げる女性もいますが、無意識的に髪を弄っている女性は一緒にいて何かストレスを抱えているというサインです。

また、口元を手で隠すという行為は相手に表情を隠したい、恥ずかしいという気持ちの表れです。好意を持っている相手に対して、自分の欲求を知られたくないというケースも多いものです。シャイな人に多い特徴ではありますが、赤くなって口元を押さえたりする仕草は、こちらに対して脈があるサインとも言えます。

両腕を組む仕草は、自己防衛の表れとして知られています。独特の自我を持っている人に多いものですが、これは自分の領域に踏み込まれることを嫌う、つまりは拒絶の意思にもなり得ます。常に腕組みをしている女性であれば、こちらの話を聞いてもらえるようにそっとアプローチする必要があります。また、男性の方も女性の前では腕組みをせずに開いた状態でいることで、心をオープンにしているという印象を与えます。

体や足の向き

レストランやカフェなど、向かい合っている際は気にならないことかもしれません。しかし横に並んだ状態の体の向きにも人の心理が表れるものです。相手に好意を抱いている場合は、自然と体が相手の方に向くものです。逆に嫌いなものからは逃れようと、体は違う方向に向きます。

これらは大抵、無意識に態度に出るものです。特に膝や足の爪先がどちらを向いているかは気にしておきたいところ。顔はこちらに向けて話していても体は横を向いたままという場合は、あまり好意を持ってもらえていないかもしれません。

男性も意中の女性と一緒にいる場合はなるべく女性の方に体を向け、そちらに意識を向けているという姿勢を見せたいところです。

声のトーン

声というのは自分では気がつかなくとも、心の変化が表れやすいものです。よく女性は好きな男性の前でだけ声のトーンが変わると言いますね。これも人の心理で、自分を良く見せたいという気持ちから自然とそうなるものです。

もし女性が他の人と話している時よりも、自分と話す時に声が高いと感じたら、好意を持ってくれていると考えてよいでしょう。また男性の場合は好きな女性の前で声のトーンが低くなる傾向にあります。

言葉の駆け引きで心理に訴える

言葉の駆け引きで心理に訴える

仕草や態度での心理をある程度理解しておくと、女性の心の変化は感じ取りやすくなるでしょう。それを踏まえることで、女性の心理に働きかける会話がしやすくなってきます。

女性は雰囲気にも弱いものですし、男性からの言葉を素直に受け止める傾向にあります。恋愛面における心理を巧みに活用し、女性を本気にさせましょう。

「ご想像にお任せします」はうまく利用

プライベートな質問をかわす常套句ではありますが、この「ご想像にお任せします」は恋愛面でもうまく利用したいところです。親密な間柄になってくれば色々と話して打ち解けるものですが、ある一定のラインから「ご想像にお任せします」とやんわり断るのがポイント。

「彼女いるんですか?」「今はいないよ」「じゃあ今好きな女性はいますか?」「それはご想像にお任せしますよ」といったように、女性側から踏み込んできた質問にはあえて謎を残しておくようにしましょう。

関心がない女性であればそれ以上は聞いてきませんし、もっとこちらのことを知りたい女性であれば気になるという素振りを見せます。こちらに好意があるかどうかはここである程度見えてきます。「ご想像にお任せします」で、女性の気を引いてみましょう。

過去の恋人を匂わせるなら

元彼の話ばかりをする女性を不快に感じる男性も多いでしょう。実はこれは、女性が男性の気を引こうとしているサインでもあります。男性側が嫉妬するかなどの反応を見たがっている場合が多く、これも恋愛心理の駆け引きのひとつと言えるでしょう。

もし、女性の反応を見るために自分の過去の恋人の話をするのであれば、「元カノ」や「付き合っていた子」などの明言は避けるといいです。「知り合いの女性にこんな人がいてね」といったように話せば、こちらに気のある女性であれば「付き合っていた人?」とアンテナが向いてきます。その際、「ご想像にお任せします」を活用するのも手です。

多くを明言して語るより、相手が気になると思う部分を残して会話することで、女性の心をこちらに向けさせることができますよ。

秘密を共有する仲になる

秘密を共有する仲になる

人の心理として、秘密を共有すると親密になりやすいと言われています。これは特に恋愛に当てはまるもので、男女が二人の間でプライベートな情報を共有することで恋愛関係に発展しやすいものなのです。

女性にごくプライベートな話を打ち明け、「他の人には内緒にしてね」、「話したのは君が初めてなんだよ」と、周りの人は知らない情報をあなたに教えたという印象を与えることで、女性側も「自分にだけ打ち明けてくれたんだ」と特別な存在であることを意識します。

ここのポイントはすぐに打ち明けるのではなく、さりげなく焦らしてからにするのがよいでしょう。女性と初対面の際ではなく、何度か会う機会を持ってから「ちょっと言いにくいんだけど」、「あまり人には教えてないんだけど」と前置きしてから切り出すのがコツ。女性側も男性に信頼されて打ち明けられたのだと意識するはずですよ。

まとめ

特に恋愛面において人の心がどう変化しているのかは気になってしまいますよね。行動や仕草に表れる心理を見抜けば、相手がどういう気持ちなのかがある程度わかります。うまい会話で相手の心をこちらに振り向かせましょう。

その前に振り向いてもらいたい女性を探している方には、写真審査を通過した男女限定で、男性は30代中心の婚活&結婚相手紹介サービス「PREMIUM MEMBERS(プレミアムメンバーズ)」がオススメです。

素敵な女性を見つけて、良い恋愛を始めてくださいね。