効果的なストレス解消法で仕事のイライラを撃退

効果的なストレス解消法で仕事のイライラを撃退

「イライラする」
「やる気が出ない」
「体が疲れてダルい」

こういった身体的、精神的な疲労を抱え、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。ストレスは、現代病の一つといっても過言ではありません。私たちは日々何かしらストレスを抱えながら生活しています。ストレスを感じずに生活することは、もはや不可能と言えるでしょう。

ストレスの要因は、様々なものが考えられます。ただ、そのほとんどは自分を取り巻く環境や状況など外部の要因にあります。そして、それが自分に影響を与えています。

この記事は、ストレスの原因とその解消方法について紹介します。外部の環境や状況は、自分自身で変えることはできません。しかし、自分自身が変わり、ストレスとして受け取っていたものを、そのように感じなくすることはできます。

「他人や環境は変えられない、しかし自分は変えられる」

これがストレス解消のキーポイントになります。

ストレスの原因

ストレスの原因

ストレスの原因は、大きく分けて2つあると考えられます。1つは、身体的な要因、もう一つは精神的な要因です。この2つについて、まずは詳しく見ていきましょう。

身体的要因

健全な肉体であればストレスを感じることも少なくなりますが、現代人はなかなかそのようにはいきません。
身体的要因にも、大きく分けて2つあります。

1, 忙し過ぎて疲労が抜けない

仕事に追われて休む暇がなかったり、睡眠時間が不足すると、疲労が溜まりやすくなります。この疲労が、ストレスの原因となるのです。特に、30代・40代の方は、業務量が増えたり、マネジメントを任されることによって、仕事がうまく回らないことがあるでしょう。
そういった方は、休む時間や睡眠時間を削ってなんとかやりくりしようと考えがちです。しかし、これは身体にとって大きなダメージになる可能性があります。

2, 身体の異常

腰痛や膝の痛みなどを抱えることにより、慢性的な痛みからストレスを感じる方もいらっしゃるでしょう。特に、腰痛は現代人にとって悩みの種です。座る時間が長いと、腰痛が悪化しやすくなります。これにより、仕事に集中できないばかりか、日々腰痛によるストレスを受けてしまいます。

また、最近ではスマホを使うことによる身体的な障害も発生しています。スマホをずっと見ていることで、目だけでなく首や肩にも異常が発生します。

身体の異常は、皆さんが考えている以上にストレスとして影響を与えます。身体の管理も仕事のうちと捉えて、管理していくことを意識しましょう。

精神的要因

精神的要因

ストレスのもう一つの原因は、精神的なものです。ストレスというと、こちらを思い浮かべる方が多いでしょう。ストレスにもいろいろな種類がありますが、その中でも代表的なものを3つ取り上げます。

1, 仕事のプレッシャー

仕事の忙しさや、ノルマなどに追われた精神的な疲れもストレスの要因になります。またマネージャーの方であれば、部下とのやり取りや、経営層への説明など日々緊張感を持って仕事をされていることでしょう。これにより、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまい、体を蝕んでいる可能性があります。

お酒やタバコ、ギャンブルなどに走るのも、やはりこの憂さ晴らしが目的になります。しかし、ストレスがあるからといって、こういったものに深く手を染めると、さらに悪循環になっていきます。

また、最近では働き方の改善が叫ばれるようになり、今まで以上に仕事の効率化を求められるようになりました。この動きは、今後さらに加速するものと思われますが、これにより今までの仕事のやり方を変えざるを得ないという事情があり、これがストレスになってくる可能性もあります。仕事によるストレスを改善するためにも、その原因と解消方法をしっかりと押さえておきたいものです。

2, プライベート

プライベートで家族や恋人・友人とうまくいかないということもあるでしょう。そして、これがストレスの原因になることもあります。当たり前ですが、人生生きていれば良いことばかりではありません。悪いことも当然ありますが、それは分かっていたとしても、やはりそれがストレスの原因にもなります。

家族や友人などは、自分にとってかけがえのない存在です。出来る限りストレスにならないような付き合い方をしたいものですが、やむを得ないこともあるでしょう。そういった際に、ストレスを解消する術を身に付けておきたいものです。

3, 時代の変化

先に挙げた2つの原因にも絡んでくることですが、時代の変化も見逃すことができません。テクノロジーがどんどん進化し、現代人はそれにキャッチアップしていく必要に迫られています。スマホによって便利になった一方、常にそこから情報を触れられるようになったことで、むしろストレスになっている方もいるでしょう。

また、数年前まで常識だったことが、ガラッと変化し、常識や価値観が大きく変わっていくことも今後さらに増えていくでしょう。その際に、変化に惑わされるのではなく、しっかりと変化に対処していきたいものです。

ストレスは、感じようと思えばいくらでも感じられる世の中です。だからこそ、それを解消する術を自分自身で持っておく必要があります。次の章では、その解消方法について、いくつか述べていきましょう。

誰でもできる!ストレスを解消する5つの方法

誰でもできる!ストレスを解消する5つの方法

ストレスの解消法として、代表的なものを5つ紹介します。いずれの方法も、実践可能なものばかりです。
ポイントは、この5つをいっぺんにやろうとするのではなく、できることからやっていくことです。それでは早速見ていきましょう。

睡眠

まず見直していただきたいのが睡眠時間です。睡眠は、最近の研究で様々な効果があることがわかってきています。例えば、昼間に脳内に生成された毒素を洗い流すのは睡眠中だということが研究で明らかになりつつあります。

また、ストレスの原因となる物質も、睡眠によって消し去ることができると言われています。睡眠は、私たちにとってなくてはならないものなのです。

最近では、書店に行くと睡眠に関する書籍が多数販売されており、平積みになって出ていることもあります。

また、ビジネス界でも、睡眠の重要性を唱える方が多数でてきております。従来、エグゼクティブ層は、寝ないで仕事をするという考え方が一般的でした。しかし、昨今の睡眠に関する研究結果を踏まえて、睡眠を重要視する人たちが増えています。

このように、睡眠時間を確保することで、疲労やストレスを解消し、翌日のパフォーマンスを向上させる効果が見込めます。まずは、睡眠に細心の注意を払ってみてはいかがでしょうか。

運動

スポーツも、ストレスを解消させる効果があると言われています。あまり激しい運動をすると、身体に負荷がかかりすぎてかえって逆効果になるといわれていますが、適度な運動であれば、ストレスを解消する効果が見込めます。

運動の負荷は、人により様々かと思いますが、自分にとってベストなものを選択して取り組んでみましょう。取り組みやすさで言えば、ランニングやウォーキングが良いかもしれません。

また、運動はひとりで続けようとすると挫折する確率が高いです。できればいっしょに取り組める人がいたほうが良いでしょう。

食事

食べるものもストレスの原因になっている可能性があるので、一度見直してみましょう。脂っこいものや、加工品等を多く食べていると、身体にいい影響はありません。ビタミンやミネラル、そしてタンパク質など体に良い影響を与えるものをしっかりと摂りましょう。

特に、食物繊維は重要視したい栄養素です。栄養は、腸から吸収され、身体の中に届けられます。腸内が汚れていると、栄養を十分吸収しきれず、身体に栄養が回らないため、疲労を感じやすくなったり、不調になったりしやすくなります。

これが、ストレスの原因になっていることが十分考えられます。そのため、食物繊維を摂って、腸の中をきれいに保つことで、栄養をしっかり吸収して身体の状態が良くなり、ストレスを感じるどころか絶好調の身体になるでしょう。

瞑想

瞑想

瞑想することもストレスを解消する方法の1つです。場所を選ばず、手軽にできることもあり、最近では書店でも書籍が多数販売されています。基本的には目をつぶり、自分の呼吸に集中することが瞑想のやり方です。

これにより、脳と身体がリフレッシュできます。初めのうちは感覚が掴めず、うまくいかないこともあると思いますが、少しずつ慣れていきましょう。また瞑想を行うセミナーもありますので、一度参加しても良いかもしれません。

好きなことに没頭する

趣味などに集中していると、嫌なことも忘れられます。そういう意味では、好きなことに没頭するのは、ストレスを解消する効果的な方法の1つです。健全な趣味があればぜひ休日などに、とにかく集中してみましょう。

しかし、これといって趣味がない方は、どうしたら良いのでしょうか。そんなときは、思い切って新たなことにチャレンジしてみましょう。特に、都内であれば色々なイベントが開催されているので、WEBで検索してみて、ブラっと参加してみてはいかがでしょうか。

ストレスを効果的に解消して、仕事のパフォーマンスもアップ!

ストレスを効果的に解消して、仕事のパフォーマンスもアップ!

ここまでストレスの原因と、その解消方法を紹介してきました。原因については、思い当たる節があるでしょうし、解消法も無理なものはほとんど無いはずです。ストレスが無くならないのは仕方ないにしても、できる限り少ない方がいいのは間違いありません!

特に、30代・40代でバリバリ仕事をされてる方は、メンタルコントロールも仕事のうちになります。ストレスでイライラしていると、当然のことながらメンタルが崩れ、仕事のパフォーマンスにも影響が出てきます。

労働時間だけでなく、メンタルも自分自身で管理する時代にあります。ぜひこの記事に書かれていることを実践して、仕事のパフォーマンスを劇的に上げていきましょう。