愛情表現が苦手な男性必見!上手に愛情を伝える方法

愛情表現が苦手な男性必見!上手に愛情を伝える方法

女性に対してどのように愛情表現すればいいのか、なかなか難しい問題ですよね。日本人は、外国人と違い、感情をストレートに表現することがほとんどありません。公衆の面前でキスをしたり、ハグをすることはほとんどありません。

特に、男性は女性ほど感情をオープンにすることもありませんので、愛情を女性に伝えるのはなかなか難しいはずです。愛情表現といってもボディタッチだけではなくもっと基本的なこともあります。

この記事では、男性がどうすれば女性に対して上手に愛情を伝えられるか紹介していきましょう。せっかく意中の女性がいても、想いが伝わらなければ、それは片思いに終わってしまいます。この記事を読んで、意中の女性に想いを伝えましょう。

なぜ男性は愛情表現が苦手なのか

なぜ男性は愛情表現が苦手なのか

ここでは、男性がなぜ愛情を伝えきれないか、その原因について見ていきます。いずれの原因も、心当たりがあるかもしれませんが、まず現状をきちんと把握することで、その後の行動が決まってきます。それでは1つずつ見ていきましょう。

クールなのがかっこいい

まず挙げられるのが、男はクールな方がかっこいいという価値観です。確かに、身近にいた家族(父親)などは「多くを語らず」とズシっとしていたかもしれません。また、日本にある古き良き家族の中において、男はしゃべらず構えるという姿がよく描かれています。

しかし、時代も変わり、この男性像は現代の理想からはズレてしまっているでしょう。現代では、男性から女性にしっかりと愛情を伝え、プロポーズもする時代です。黙っていて、女性が付いてくることはありません。女性も男性からの愛情表現を待っています。

少なくとも、「男は黙って」の時代ではありません。この価値観に囚われている人は、そこから改善しましょう。

男性同士のコミュニケーションで感情を出さない

次に挙げられるのが、男性同士のコミュニケーションで感情を表現する機会が少ないことです。

例えば、女性同士の会話を聞いていると、「このお店の食事がおいしかった」とか「あの服がよかった」とか、よく「いいね」トークをすることがあります。女性同士のコミュニケーションの場合、このように感情を表に出すことが多く、男性よりも感情表現が上手くなるのです。

一方、男性の場合はどうでしょうか。男性同士の会話だと、あからさまに感情を表に出すケースは少ないのではないでしょうか。そのため、男女でコミュニケーションをとると、普段のコミュニケーションの違いによってギャップが生まれてしまうことが考えられます。

そして、愛情を伝える際にも、それが影響してしまうのです。このように男女の特性も踏まえてコミュニケーションの仕方を考えると良いでしょう。

愛情が伝わらない4つの原因

愛情が伝わらない4つの原因

ここまで概念的な話をしてきましたが、具体的にどういうことか、さらに深掘りしてみていきましょう。愛情を女性に伝えるポイントにもなります。実際に男性の感情と行動に表れていることを以下の4つにまとめていますので参考にしてください。

ネガティブ

まず1つ挙げられるのが、女性に対するネガティブな印象です。女性に対してネガティブな印象を持っていると「自分が何か話しても聞いてくれないんじゃないか」というメンタルブロックがかかります。これによって、そもそも女性へ愛情をオープンにすることができなくなっている可能性があります。

このネガティブな感情を断ち、女性に積極的にコミュニケーションを取れるかが愛情表現の上手さにもつながってきます。

関心がない

あなたは、目の前にいる女性の方にきちんと関心を持っていますか。

「どんな性格なんだろう」
「どんなことが好きだろうか」
「普段どんな仕事をしていて、どんな生活をしてるのか」

このように相手に関心を持つと、いろんなことを知りたくなり、自然と女性に対して質問をするようになります。これによって、相手も自分に関心があると考えるようになり、結果的にあなたの持つ愛情が女性に伝わるのです。

まず、自分だけでなく、相手の女性のことにも関心を持ちましょう。

無表情

先ほども述べたとおり、男性は、一般的に感情を表に出すことが多くありません。一つ一つの物事に対する感情表現が、女性に比べて乏しい傾向があります。もちろん、感情が大きく動かないということは、仮にネガティブなことがあっても、それに動じないという意味でメリットもあります。しかし、愛情を注ぎたい女性に対してはマイナス要因になります。

表情を柔らかくすることで、自然と笑顔を作ることができます。笑顔は相手とのコミュニケーションを円滑にし、互いの愛情を表現するとても大切な要素です。まず、表情を柔らかくすることからスタートしましょう。

反応が薄い

先程の無表情の問題にもつながっていますが、女性に対するリアクションが薄いことが多々あります。女性が楽しそうに話している内容に対してリアクションが薄いと、女性も私のことをどう思っているのか考えてしまいます。

男性であれば、リアクションはオーバーすぎるくらいでもいいかもしれません。なぜなら、その方が相手に対して自分の感情が伝わりやすいからです。そして、これにより愛情がストレートに女性へ伝わります。

極端に思うかもしれませんが、お笑い芸人さんばりに振り切ってもちょうど良いくらいだったりします。リアクションを大きくして、愛情を思いっきりぶつけていきましょう。

愛情表現を上手くする3つのコツ

愛情表現を上手くする3つのコツ

それでは、具体的にどうすれば愛情表現がうまくなるのでしょうか。ここでは3つのコツをお伝えします。

1. 笑顔

最高の笑顔は、人とのコミュニケーションを円滑にする最高のツールです。某ファーストフード店が、「スマイル0円」とうたっているのは、それだけ笑顔が重要であり、お客さまを満足させる行為だからです。同じものを売っていても、無愛想な対応をするか、笑顔で対応するかで顧客満足度は大きく変わっていくことでしょう。

この事例を踏まえても、女性とのやりとりで、笑顔をきちんと見せるのは愛情を伝えるキーポイントになります。どちらかというと、女性の方がよく笑いよく悲しみます。男性も出来る限り笑う時は一緒に笑うようにしてください。そうすることで、相手と共感し、愛情が芽生えてくるでしょう。

なぜなら、面白いと思うものが一緒であれば、価値観が合うと女性に判断してもらえる可能性が高いからです。まずは笑顔をもって、女性に愛情を伝えることを心がけてみてください。

2. リアクション

リアクション

次に気をつけたいのが、リアクションです。笑顔だけでなく、面白い話や楽しい話をしたら、全身を使って表現するようにしましょう。「リアクションは愛情」とも言われています。極端に聞こえるかもしれませんが、男性はこれくらい意識してリアクションをとるぐらいがちょうどいいかもしれません。

前の部分でもお伝えしましたが、イメージはお笑い芸人の方がやっているリアクションです。ちなみに、お笑い芸人さんが美人女優とお付き合い・結婚をするニュースを目にすることもありますが、これはお笑い芸人さんの愛情表現が伝わりやすいからでしょう。

実際に、あそこまでリアクションを取ろうとしても取ることは難しいでしょう。芸人さんはリアクションのプロです。しかし、そこを目指してやるぐらいで女性の方に伝わるリアクションになります。

裏を返せば、人にとって一番つらいことは無視をされることです。無視をされるということは、すなわちリアクションがないことです。リアクションが乏しくて、相手の女性から無視されていると思われるぐらいなら、オーバーにリアクションをとって、目一杯自分の愛情を伝えましょう!

3. 質問

質問

最後に、相手の女性の方へしっかりと質問してください。質問するという行為は、相手の女性に興味があると伝える行為です。それが伝わると、女性も好印象を持ち、愛情を感じてもらえます。

しかし、どんな質問をすればいいのかと悩む方もいらっしゃるでしょう。ここでは、その具体例もしっかり紹介します。ぜひ参考にしてください。

体調について

何気ない会話ですが、女性の方の体調を気遣ってみてはいかがでしょうか。愛している人の体調は気になるものです。聴き方としては、「元気?」と一言声をかけるだけでも良いでしょう。あまり突っ込んで聞くと、嫌がる女性の方もいるので、「元気?」の一言でまず相手の様子を見てみましょう。

ちなみに、「元気だよ」という声のトーンはいかがでしょうか。明るかったり、もしくはちょっと暗かったり、色々感じることがあるはずです。言葉よりも、そういった声のトーンなどで相手の状況を掴めるようになると、より女性への愛情の伝え方が洗練されていくことでしょう。

好みを把握する

女性の好みを把握して、それに応じて自分と一緒に何かやろうと提案するのは女性にとっても非常に嬉しいことです。愛情を注ぎたい女性の好きなものは、男性にとって知りたい内容です。

単純な話、女性の好きな料理を聞いて、それを一緒に食べ行こうと誘った場合、女性からして悪い気持ちにはなりません。女性は、誘われるのを待っている場合もありますし、それに対してこちらから提案するというのは、そのニーズを満たす行為になります。

食事に限らず、好きな趣味なども把握すると、女性を誘うきっかけになります。映画が好きなのか、ライブが好きなのか、スポーツが好きなのか、このようなニーズも把握するように心がけましょう。

そうすることで、あなたの愛情は女性に伝わっていくのです。

愛情表現を磨いて、いざ出会いの場へ!!

ここまで記事を読み進めたあなたは、愛情表現が上手くいかない原因を把握し、どうすれば上手くいくかバッチリ理解できたことでしょう。ここまできたら、あとは実践あるのみです!

とはいえ、普段実践するのはなかなか難しいと思います。そこで、そんなあなたにとっておきのサービスを紹介します。

婚活&結婚相手紹介サービス「PREMIUM MEMBERS(プレミアムメンバーズ)」

写真審査を通過した男女限定のサービスで、男性は年齢も30代が中心で自分にマッチした人と出会える可能性大のサービスです。

最高の愛情表現をマスターして、最高の女性と出会いにいきましょう!!女性も、そんなあなたを待っています。