お見合い結婚はもう古い?恋愛結婚との違いやメリット・デメリットを解説

「お見合い結婚って昔の結婚でしょ」と思っていませんか。

確かに昔はお見合い結婚をする方が多くいましたが、今は恋愛結婚が主流です。

それでは恋愛結婚とお見合い結婚ではどのような違いがあるのでしょうか。お見合い結婚のメリット・デメリットと一緒に解説します。

またお見合い結婚で幸せになるためのコツもまとめたので、お見合い結婚に不安を感じている方はぜひ参考にしてください。

お見合い結婚とは?

お見合い結婚は、結婚願望のある男女が結婚を前提に出会い、結婚することです。

お見合い結婚というと、近所の人や上司などから「いい人がいるから紹介しよう」とお見合いを持ちかけられてするものというイメージがありますよね。

一昔前までは、そのような形でお見合い結婚をする人たちが多く、恋愛結婚よりもお見合い結婚が多いほどでした。

しかし現在のお見合い結婚は、結婚相談所に登録し、紹介してもらう方法が主流になっています

昔のお見合い結婚では、知人からの紹介ということで、断りにくく、結婚に乗り気でなくても結婚するケースもありました。

結婚相談所を利用すると、そのような煩わしさがなく、お断りすることが難しくありません。

仲人に気を遣わずに、自分の気持ちだけで決められるという点が、現代のお見合い結婚の良さです。

お見合い結婚と恋愛結婚の違い

恋愛結婚の場合、恋人関係を経てから結婚をします。交際を始める時点では、相手と結婚相手として意識していない方も多いでしょう。

お見合い結婚の場合、最初から相手と結婚することを前提として出会い、結婚します。

相手のことを結婚相手として考えているかどうかという点が1番大きな違いです。

恋愛結婚は、結婚までどのぐらいかかるのかは、カップルによって異なり、すぐに結婚することもあれば、何年もかかることもあります。もちろん破局する場合もあるでしょう。

お見合い結婚は、交際スタートから結婚までにかかる期間は平均3ヶ月で、長くても半年ほどです。最初から結婚に向かって交際をしているため、結婚までの期間はそれほど長くありません。

結婚に対する考えが異なるので、お見合いのほうが結婚まで比較的短期間なのが特徴です。

お見合い結婚のメリット

お見合い結婚にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

お見合い結婚は、古くさいシステムというネガティブなイメージを持っている方もいますが、お見合い結婚ならではのメリットがあります。

お見合い結婚はしたくないと思っている方も、お見合い結婚っていいかもと感じるかもしれません。

結婚まで早くたどり着ける

恋愛から結婚までのステップはいくつもあります。相手に結婚願望が無く、結婚まで至らないというケースもあるでしょう。

お見合い結婚は、最初から結婚を前提としているため、結婚へ進むために時間があまりかかりません。

恋愛からスタートした場合、数年付き合って結婚することもありますが、さまざまな理由から破局してしまうこともあります。ダラダラと同棲生活を続けて、いつかは結婚するのだろうと半分夫婦のような生活をしていながらも、結婚しないのは残念なことです。

恋愛から結婚に進もうとする中で、結婚への考え方の違いから別れを選ぶカップルは多く、結婚に進むには、結婚への考えをすりあわせることが必要不可欠です。

お見合いの場合はお互いが結婚をしたいと思っているため、その分のステップを省けるのです。

結婚をゴールと考えるなら、お見合い結婚のほうが早くゴールへたどり着けるでしょう。

相手のスペックをよく知った上で結婚できる

恋愛結婚の場合、最初から相手の収入や学歴などを詳しく分かっていることは少なく、だんだんと知っていくものです。

お見合い結婚の場合は、紹介される時点で相手の収入などのプロフィールを知ることができます。

結婚相談所を通したお見合いでは、収入証明書の提出が必要であるため、確実に収入が分かるのです。

結婚してから実は収入が低いことが発覚し、生活が大変……ということは起こりにくいでしょう。

恋愛結婚では後から見えてくる相手の情報を、出会う前から知ることができるのが一つのメリットとなります。

また、恋愛結婚だとどうしても感情で突き進んでしまい、収入など結婚生活において大切になる部分は後回しになってしまうことがあります。

お見合い結婚では、仲介がいるので冷静に相手を見ることができ、結婚に適した相手と結婚できるという点もメリットでしょう。

条件に合った相手と出会える

結婚相手には、年収は○○円以上、4大卒業がいい、かわいい人がいいなど様々な条件があるでしょう。

お見合い結婚なら、自分の考える結婚相手の条件を効率よく探すことができます。理想の結婚相手の条件がある程度固まっている方にぴったりです。

自分の中で結婚するならこの条件は譲れない!というものがある方はお見合い結婚のほうが向いているかもしれません。

恋愛が苦手な人でも婚活しやすい

恋愛の駆け引きが苦手な方もいますよね。今までの恋愛経験で辛いことが多かった方でもお見合い結婚なら、面倒な駆け引き抜きで婚活ができます。

相手の気持ちを確かめながら進める恋愛は、結婚までのプロセスが多く、煩わしさを感じることもあるでしょう。

恋愛は苦手だけれど、一生一緒にいられる相手と出会い結婚をしたいという方にお見合い結婚は向いています

お見合い結婚のデメリット

お見合い結婚にはデメリットもあります。

どのようなデメリットがあるのでしょうか。お見合い結婚をするなら、その前にデメリットについても理解しておきましょう

条件だけで相手を判断しがち

お見合い結婚では、条件に合った相手を紹介され、何回かデートして結婚に至るのが通常のパターンです。

相性や雰囲気よりも、条件を重視した結婚になりやすいというデメリットがあります。

結婚してみると、生活スタイルが異なっていて合わないなど、条件だけでは分からない部分が見えてくることも。

お見合いで実際に会ったときに何か違和感があれば、じっくり会話をしてみて相手を見定めることが大切です。

条件だけで判断されてしまう

こちらがプロフィールを見て相手を探すように、相手も条件を重視しています。やはり高年収や高学歴のほうが有利になるでしょう。

女性の目を引くようなスペックを持ち合わせていないと、チャンスが少なくなってしまうのです。

人柄や雰囲気から相手のことを好きになっていく恋愛と違い、お見合いではスペックが重要で、内面だけで勝負はできないのがデメリットといえるでしょう。

恋愛のドキドキはほとんどない

恋愛の始まりは感情を揺さぶることばかりで、相手のことを考えるとドキドキしてしまいます。

お見合い結婚では、デートを重ねたり、同棲をするパターンは少ないです。

ドキドキ感を楽しむような時間を過ごしてから結婚したい人には物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ただ、お見合い結婚をした後の結婚生活はドキドキの連続になるという場合もあります。

結婚生活の中でだんだんとお互いの性格などを知っていくため、結婚生活の中でドキドキを感じるのでしょう。

お見合い結婚を幸せに過ごすポイント

お見合い結婚をするなら、結婚相手の選び方にポイントがあります。お見合い結婚を幸せなものにしたい方は必見です。

相手のことをよく知る

条件だけでは分からない相手の内面をよく見ることも重視しましょう。

お見合い結婚は結婚がゴールなので、早々に条件だけで相手を決める人も多いです。

結婚生活に相性の良さは大切です。価値観が一致していれば楽しい時間を共有でき、結婚生活が豊かなものになるでしょう。

条件だけでは、相性まではわかりません。相手のことを結婚前にじっくり観察することが、結婚生活を幸せにするポイントです。

妥協での結婚はNG

かわいいけれど、ちょっと性格に気になる部分がある……という場合でも、結婚を急いでいると、きっと大丈夫だろう!と結婚に踏み切ってしまうことがあります。

しかし、妥協での結婚はNGです。長い結婚生活の中で、やっぱりあのときに感じた違和感は本当だった……と後悔してしまうかもしれません。

たくさんの人と会ってみるというのも一つの方法です。何度かお見合いをするうちに結婚に対する考えが整理できて、自分に合う女性と出会えるかもしれません。

まとめ

お見合い結婚は古いとネガティブなイメージがあった人も、お見合い結婚のメリットを知ると興味が湧いてきませんか。

そんな方におすすめなのが、容姿端麗な女性が多く登録している結婚相談所婚活&結婚相手紹介サービス「MISS PREMIUM Marriage(ミスプレミアムマリッジ)」です。

品格や知性を兼ね備えた理想の女性と出会いたい人は、ぜひ婚活&結婚相手紹介サービス「MISS PREMIUM Marriage(ミスプレミアムマリッジ)」で結婚相手を探してみてください。