合コンの幹事をスマートにこなすための心得!段取りパーフェクトマニュアル

合コンの幹事をスマートにこなすための心得!段取りパーフェクトマニュアル

「合コンの幹事任されちゃったけどどうしよう」

知り合いの女性から頼まれたり、先輩から頼まれたり、急な合コンの幹事の依頼に右往左往しているあなた!どうすればいいのか困っていらっしゃることでしょう。つい「面倒な仕事が増えてしまった」と後ろ向きに考えてしまいがちです。

ただ、ここは一つ考え方を変えてみましょう。まず頼まれるということは、あなたが信頼されている証です。信頼していない人に合コンを頼んだところで上手くいかないのは火を見るよりも明らか。

「あなただったら合コンを成功させて、最高の時間を作ってくれる!」そうやって周りが信頼しているからこそ、あなたにお願いするのです。

では合コンを円滑に進めるために、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。キーワードは「準備」です。普段の仕事でも、旅行に行くにも、準備がどれだけできているかで結果が大きく変わってきます。これは合コンにもバッチリ当てはまります。

合コンをスマートにこなすには、「事前準備」と「当日参加者が集まってからの流れ」が非常に大事になります。

ここでは、具体的にどんな事前準備をすればいいのか、当日合コンが始まってからどんな流れで進めればいいのか詳しく説明していきます。これをマスターすれば、あなたは合コンが終わってからより信頼される人になるでしょう。

事前準備編

事前準備編

繰り返しになりますが何事も事前の準備が大事です!その中でも以下の3つに焦点を当てて説明します。

  • お店選び、開催時期、立地
  • メンバー集め
  • 事前連絡の徹底

お店選び、開催時期、立地

何より大事なのはお店選びです。お店は会の雰囲気を決める非常に大きな要素です。お店の内装や照明、飲み物や食事のクオリティーで参加者の満足度が大きく変わります。

お店選びで注意したいのは、食べログなどWEB上の情報を鵜呑みにしないことです。これらのサイトは、お店を良く見せるためにプロカメラマンによる撮影や、場合によってはサクラによる書き込みで評価を上げていることがあります。

これらの情報を鵜呑みにし過ぎて、当日行ってみると全然違うということがよくあるのです。できれば実際にお店に足を運んで、店内の様子や店員さんの対応、食事のメニューや飲み物の種類をしっかり確認することをお勧めします。

こうやって事前にお店に行くことで当日慌ててしまうことも防げます。できれば2,3箇所見て、ここがいいと言うお店の候補を選びましょう。

これを踏まえて、まず最初に場所や時期を決めましょう。場所は仮に都内であれば新宿や池袋、秋葉原、銀座などアクセスの良いところなら基本的に反論が出ることはありません。また、これらの場所であれば、お店も豊富にあり合コンをするのに適したお店が見つかります。お店を決める前に女性幹事の方と相談して、場所のアタリをつけるのも1つの手です。

ここまで決まったらお店の予約を取りましょう。人が集まりやすいのは週末金曜、土曜、そして日曜の早い時間などです。また最近は水曜日がノー残業デーで仕事が早く終わる会社もあります。相手の方にノー残業デーの有無を聞いてもいいでしょう。人気店だと週末の予定は埋まりやすいので、早め早めに予約を取るようにしましょう。

スケジュールが決まれば、それをお店に伝えます。この時に人数を聞かれますが、少なめの人数を伝えましょう。当日、予約人数より参加者が少ないと余計に料金を取られることもあります。

突然の人数変更に柔軟に対応できるようにするのも予約のコツです。予約の人数を最終的にいつまでに伝えればいいかお店に確認し、最終参加者を決定してお店に連絡しましょう。

メンバー集め

メンバー集め

当日のメンバー集めに悩んでいる人もいることでしょう。メンバーは身近な人から誘っていくのが基本ですが、どうしても集まらないことがあります。その時は身近な人に別の人を紹介してもらえるようお願いしてみましょう。せっかくの出会いの場なので思い切って頼んでみても損はありません。

こうやって他力を使って何かの目的を達成するというプロセスは普段の仕事にも通じます。また普段の仕事でも「集客」が必要になる時があります。そのトレーニングの一環と捉えて、いろんな人に当たってみましょう。

また幹事とは別の女性の知り合いに、男友達を誘ってもらうのも良いでしょう。こういう時は女性のほうがフットワークが軽く頼りになります。声をかけてもなかなか集まらないこともあるかもしれませんが、こうして実現した合コンは成功させましょう。

事前連絡の徹底

お店が決まった!場所もスケジュールもオッケー!メンバーも決まった!
ここまで決まってホッとしてはいけません。これらの情報を女性の幹事の方や一緒に参加する男性の方にきちんと伝えましょう。

情報を伝える際は5W1Hを意識して文章を作ると相手に伝わりやすくなります。特にwhere(場所)、 when(いつ)、 who(予約者) は忘れずに伝えましょう。

そして「絶対、彼女を作りたいんだ!」という意思や目的を伝えておくことで当日協力的に動いてくれる人もいます。

またコースで予約してる時は会費をあらかじめ伝えておくほうが良いでしょう。参加する人もお金の問題はナーバスになるので、出来る限り事前に伝えるのがベターです。ちなみに金額の目安は男性だと6,000円前後、女性だと3,000円前後が良いかと思います。この金額を参考に決めてみてはいかがでしょうか。

当日編

当日編

合コン当日!ここまでしっかり準備してきたあなたは安心して当日を迎えていることでしょう。ただ、慌てないために当日もしっかり段取りを踏みましょう。細かいですが、合コンが始まる前に2つのことをやっておきましょう。

最終連絡

当日の最終連絡を参加者の方に伝えましょう。以前送った情報が新しいLINEやメールで埋まってしまい、情報を見つけられないことがあります。相手の方に時間通りに来てもらうためにも念を押しておくことが大事です。

幹事は時間に余裕を持ってお店入り

また幹事をやるとお店の人とやりとりが発生することがあります。それに備えてお店には開始の10分前から15分前までに入るようにしましょう。

以前合コンで幹事の人が遅刻したことがあり、その時はなかなか会が始まらず「なんで遅れてるんだ」という気まずい雰囲気になったことも。幹事は会を取りまとめる主役です。何事もそうですが、時間はきっちりと守りましょう。

合コンがスタート

合コンがスタート

ここまで確実にやるべきことやってきたあなたは無事に合コンをスタートすることができました。しかし、これで安心してはいけません。合コンの間にも幹事として気をつけるポイントがあります。

  • 自己紹介は短く
  • 共通の話題を探る
  • 最後に好きなタイプをみんなで言い合う

1つずつ確認していきましょう!

自己紹介は短く

参加者が多い時は特に注意が必要です。下手すると自己紹介だけで時間の半分が終わることもあります。

せっかくの合コンでこれじゃ寂しいですね。相手のことを知ることも大事ですが、自己紹介だけで終わらず、もっと盛り上がって相手と楽しい時間を過ごすためにも、ここは幹事の腕の見せ所です!

自己紹介は男性幹事のあなたから始めましょう。あなたが名前、職業、趣味などを簡潔に伝えて終わることができれば、それがこの合コンの自己紹介のベースになります。これにより参加者の人があなたの自己紹介に合わせて簡潔に進めるようになります。そのためにも、自己紹介を簡潔にできるよう自分が伝える内容は予め考えておきましょう。

共通の話題を探る

自己紹介が終わったら、飲みつつ食べつつ共通の話題を探ってみましょう。共通点は相手との距離を縮める大きなきっかけになります。

自己紹介で出た趣味や仕事の話、出身や好きな飲み物・食べ物など「これは!」という内容をしっかり覚えておきましょう。一つ例を挙げると、食べ物であればそこからどこのお店が美味しいかなど話題を広げることができます。

これが出来ると色々な話題を探ることができ、合コンが盛り上がります。自己紹介の時にあった微妙な距離感が徐々に薄れ、空気が和んできます。こうやって相手との距離を縮めて合コンを楽しいものにしていきましょう。

最後に好きなタイプをみんなで言い合う

合コンも終わり際になると話題が少なくなることもあります。そこでおすすめなのが参加者の好きな異性のタイプを言い合うことです。合コンも終わりですので、意中の相手が自分と違う人をタイプだと言ってもダメージは少なく済むはずです。

「好きな異性のタイプ」はお互い気になるテーマなので、盛り上がる可能性が高いです。

中には意外な発見もでき、最後の最後で「面白かった!」と参加者の人に良い印象を与えることもできます。恥ずかしがらず、遠慮せず、話題に困ったらこのテーマを幹事からぶつけてみましょう。

御礼メール

御礼メール

合コンが終わったら特に男性は女性の連絡先が気になります。最近はLINEがありますので、幹事で素早くグループが作れるよう準備しておきましょう。このグループ作成の手際が良いと、さらに周囲から好印象を持ってもらえます。

グループができたら、できるだけ幹事から「今日はありがとうございました!」とお礼のメッセージを送りましょう。そして、できれば個別にお礼のメッセージも送るようにしましょう。

そうすることで、またあなたの合コンに参加したいと思ってもらえる良い関係を築くことができます。合コンの幹事はいつやるかわかりません。細かな作業かもしれませんが、この細やかさが大きな差を生むのです。

まとめ

ここまで合コンに向けて幹事がやることをまとめてきました。ここまで見てきたあなたはわかると思いますが、幹事はやることがたくさんです!でもこの経験は合コンだけでなく、会社の仕事など他の場面でも生きてきます。

また、合コンの幹事をやることで、イベントを主催する大変さなど身をもって体験し、今まで何気なく参加していたイベントにも新たな目線で参加できるでしょう。チャンスがあればぜひ合コンの幹事にチャレンジしましょう!

「合コンの幹事は大変だな」「次の幹事は無理だな」というあなた。それでも素敵な女性と出会いたいのであれば、婚活&結婚相手紹介サービス「PREMIUM MEMBERS(プレミアムメンバーズ)」がおすすめです!

写真審査を通過した男女限定のサービスで、自分にマッチした人と早く出会える可能性大です。早速登録して素敵な出会い探しにいきましょう。