年の差カップルって実際どうなの?よくある悩み7つ

このごろは一回り以上も年の離れたカップルも、そこまで珍しくなくなってきました。

年の差カップルの幸せそうな姿を見ていると、つい憧れてしまう気持ちにもなるでしょう。年の離れた若い女性が好きな男性はたくさんいます。若々しくきれいな女性と付き合いたい、結婚したいと願望を抱いている男性は多いでしょう。

しかし実際のところ、年齢の離れたカップルにはいろいろと悩みも尽きません。年の差カップル・年の差婚に憧れるなら、やはりその「現実」については知っておいたほうがいいでしょう。

そこで今回は、年の差カップルによくある悩みについて解説していきます。

年の差カップルによくある7つの悩み

ではまず、年齢の離れたカップルによくある悩みを7つあげます。一見うまくいっているようでも、なんだかんだ以下のような問題に日々悩まされているのです。

ジェネレーションギャップが原因で価値観が合わない

一番多いのはジェネレーションギャップによる価値観のズレです。少しの年の差なら気になりませんが、さすがに10歳以上年齢が離れていると、考え方の違いは浮き彫りになってくるものです。

例えばスマホばかりいじる彼女の行動を理解できなかったり、逆に彼女からしてみればスマホに疎い彼氏にイライラしているかもしれません。相手の子供っぽさに嫌気が差す、逆に年寄り臭さ・説教臭さにうんざりする……という話はよくあることです。

趣味や好みが合わないので話が盛り上がらない

ジェネレーションギャップで、話がかみ合わないときがあるでしょう。昔観たテレビ番組や学生の頃どんな遊びをしていたか…など、昔の話では共感することができず話が盛り上がりません。

またカラオケも、選曲はほとんどマッチしません。一緒に歌ったり、流行った歌をリクエストすることができなくて、盛り上がりに欠けることも多いでしょう。

趣味や食べ物の好みも年齢によるところが大きいため、どちらかが意見をゆずって合わせるようなお付き合いをしているカップルも少なくありません。それが原因で「付き合っていてもなんだかつまらない」と思ってしまうのも仕方がないことでしょう。

お金目当てだと思われやすい

男性がかなり年上の場合、女性はお金目当てで付き合っていると周りから思われてしまうこともあります。

極端に年齢が離れた二人が恋愛関係になるのは難しいので、周りから不自然に感じられるのです。

特に彼氏が社会的に地位の高い男性の場合は、なおさら「お金目当てで付き合ってる計算高い女」と思われやすいです。本人たちにはまったくそんなつもりはなくても、周りからの目を気にして、女性の方がすっかり悩んでしまうことは少なくありません。結果として破局につながってしまうことあります。

結婚や交際について身内から反対されやすい

年の差婚は、残念ながら身内から祝福されないことがほとんどです。「騙されてるに決まっている」と言われて交際を認めてもらえず、お互いの家族と良い関係を築くことは難しくなってしまいます。相手の性格や職業が理由ではなく、年の差が原因で反対されるので自分たちは理不尽に感じてしまうでしょう。

しかし、年の差婚は離婚してしまうカップルがたくさんいるため、家族が反対する気持ちもわかります。

大切な家族から反対され続けると、考え方が変わることもあるでしょう。二人の関係に自信が持てなくなってしまうのです。そんなときに少しでも嫌な空気になったりすると、「やっぱり年の差があるせいだ」と自分でも考えてしまうでしょう。

結婚や恋愛に対するビジョンが一致しない

年の差カップルは、結婚や恋愛に対する考えが一致しないことが多いです。

まだ自分の好きなことを楽しみたい時期でも、相手がすでに結婚適齢期を大幅に過ぎていたら、結婚を急かしてくるかもしれません。そんな気持ちのすれ違いがストレスになることは多く、二人の関係が変わりそうな大事な局面で破局してしまうカップルもたくさんいるのです。

年の差カップルが結婚を決める場合は、やはりどちらかが相手に合わせるかたちになることが多いのです。片方にとって、遅すぎる結婚、もしくは早すぎる結婚になってしまうのは否定できません。

マンネリすると「やっぱり同世代の方が…」と感じることも

関係がマンネリしてくると、「やっぱり年の差のせいでうまくいかないのかも」「同世代の恋人ならよかったのに」なんて思ってしまうこともあるでしょう。マンネリしたり、ケンカをしたときに、原因を年齢差のせいにしてしまうのが年の差カップルの弱点です。

どんなカップルにも倦怠期はおとずれます。しかし年の差カップルは問題に直面したとき、どうやっても埋まらない年齢差を原因に考えがちなので、二人の関係に絶望して諦めてしまうのです。

相手が同世代の人と浮気しないか常に心配

相手の浮気が心配なのも、年の差カップルならではの悩みの一つでしょう。

年上側は、年下の恋人が自分より若い相手に心を奪われてしまわないか、いつでも気がかりです。年上には年上なりの魅力がありますが、年下には「若さ」というどうやっても得ることができない武器があります。二人の関係に自信を持とうとしても、どこかに不安は残ります。

「こんな年上の彼氏じゃ恥ずかしいのではないか」

「もっと若い男と付き合いたいのではないか」

といったように疑心暗鬼になってしまい、ささいな気持ちのすれ違いに卑屈な態度をとってしまうことあるでしょう。

悩みはあっても…年の差カップルには良いこともたくさん!

このように年の差カップルには悩みはつきもので、時には一緒にいることを諦めたくなるくらい辛いこともあるでしょう。結局、折り合いが合わず、早い段階で別れてしまう年の差カップルも多いです。

ですが、年の差があっても幸せに長く付き合っているカップル、また幸せな結婚生活を送っている夫婦もたくさんいるということを忘れないでください。

ではここからは、そんな年の差カップルの良いところを解説していきたいと思います。

相手が経験豊富なので一緒にいて落ち着く

年の差があるからこそ良い距離感を保ちつつ、安定したお付き合いができているカップルもたくさんいます。

例えば若い頃なら、ちょっとしたことでも感情的になって喧嘩をし、勢いで別れを決めてしまうような恋愛をしてしまうこともあるでしょう。若さゆえに、相手の嫌な部分を許す余裕が持てないのです。若いうちは刺激を求め行動力もあるので、付き合ってもすぐにマンネリしてしまいます。

ですが、年齢を重ねていけば精神的に落ち着いてくるので、少しのいざこざくらいで別れるといった単純な考えにはなかなか至らないものです。

もちろん喧嘩になることはいくらでもあるでしょう。しかし年上側は余裕や包容力があるため、冷静に話をしていくことができます。そのため二人の関係は安定し、丁寧に歩み寄っていくことができるのです。

人として視野を広げるきっかけになる

年齢差がある人と一緒にいると、視野を広げることができます。年下なら年上の恋人は人生の先輩になってくれるので、アドバイスをもらえたり、助けてもらえることもあるでしょう。ただ、相手の考えを尊重すべきなのは年上側も同じなのです。

確かに年上なのですでに経験していることは多いでしょう。しかし、人は年齢を重ねると考えが凝り固まってしまい、頑固になりがちです。実際、最近説教臭くなってきたかも…と内心反省している人も多いかもしれません。

年下の恋人と一緒の時間を過ごすうちに、若い世代の文化や考え方に刺激され、視野が広くなり、柔軟な考えができるようになります。

年齢の離れた恋人を持つことは、お互いが刺激になり視野を広げるよいきっかけになるのです。

男性は若い年下彼女を持つとステータスにもなる

男性にとって、若い恋人を持つことは一つのステータスにもなるものです。年齢差があっても女性を惹きつける魅力があるというアピールになるからでしょう。もちろん若さや容姿が恋人の条件ではありません。しかし、なんだかんだ若い年下彼女に憧れてしまう男性は多いのではないでしょうか?

「〇〇さん、あんなに若い彼女がいて…。さすが、モテる男は違うね!」

「〇〇さんの彼女、若くてきれいで本当にうらやましい!」

といったように、同世代の友人からは羨望のまなざしで見られたりすることも多くなるでしょう。特にエリート男性の場合は、ビジネスのお付き合いで社交の場に出向くことも多いもの。若い彼女を連れて歩けば、あなたは男性として一層魅力的に見え、優越感を感じられるでしょう。そんな願望を満たすことができるのも、年の差カップルのよいところです。

まとめ

年の差カップルには確かに悩みや問題が多く、「愛し合っていればOK」と簡単には言えない部分もたくさんあります。年の差カップルに憧れはあるものの、「どうせうまくいかないだろうし」と思ってしまっている人も多いでしょう。

しかしそれでも、さまざまな問題や悩みを乗り越えて、幸せに交際している年の差カップルもたくさんいるのは事実です。最終的に上手に付き合っていけるかどうかは、やはり本人次第なので、まずは「絶対に若い年下彼女をゲットしてやる!」と出会いを求めに行くのも大事なことですね。

若い女性との出会いを探すなら、PREMIUM MEMBERS(プレミアムメンバーズ)をぜひ利用してみませんか。こちらは写真審査をクリアした魅力的な女性が多数登録している結婚相手紹介サービスです。もちろん外見の美しさを最重要視しているのではなく、人柄や雰囲気を含めた総合的な判断なので、質の高い出会いを提供できます。

毎月5名、自分の希望にぴったり合う女性を紹介してもらえるので、忙しいエリートの方には利用しやすいサービスです。

あなたの理想通りの年下女性との出会いにも、きっと期待が持てるでしょう。